玉津 農園日記

アクセスカウンタ

zoom RSS だだちゃ豆 活着率向上作戦

<<   作成日時 : 2017/06/01 20:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 畑をするうえで常に気になるのが「お天気」です。
気温も日照時間もいいと植物が良く育ってくれて豊作間違いなし、などと思うわけです。

一方では、天気が良すぎと悪いことも。それは定植した時の活着が悪く枯れてしまうことが
あるということです。

 そんなわけで、昨日の夕方空は暗く、遠くから雷鳴が聞こえたので、「今しかない」と思い急遽
畑を耕し、今年初庄内3号だだちゃ豆を定植しました。

 畑への定植が終わるころには、雷も静かになってしまい、定植後の水やりを悩みましたが、これから
気温も下がるし、明日までには雨が降るのではないかな?とおもい放置することにしました。

 今朝起きて一番気がかりが天気! 路面を見るとわずかに雨が降った感じもするけど少し足りなさを
感じてしまいました。

 ところが、通勤時間になりと土砂降りになり、定植しただだちゃ豆たちも大喜びです。

 これでまた活着率もグーンと上がることでしょう。せっかく種から育て植えたのですから1本たりとも
無駄にしたくないとケチな根性丸出しになってしまいました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だだちゃ豆 活着率向上作戦 玉津 農園日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる