玉津 農園日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日帰り技術士試験

<<   作成日時 : 2017/07/16 20:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ここは、日本のチベットと言われた時期があった。

 それは、東京から10万人都市を時間地図(時間の長さを距離として書かれた地図)で描いた
場合一番遠いところとされていたからだ。

 そのため、技術士の試験を受けるためには、基本前泊となってしまう。

 しかし、今年は前泊費用に見合う準備がされていないため?日帰りすることに
した。
 今までは、やる気満々で前日に仙台に乗りこみ、翌日の本番に備えたのだが、昨年
くらいから、少しづつ気力が薄れてきた。

 最も、昨年も知人と前泊し、2次会までしっかり??やって受験した。

 今年は、そんな気力も湧かず、日帰りすることにしたのだ。

 これまでの技術士試験で初の日帰り受験である。ある意味新鮮でもある。

 もっとも、その昔の技術士試験は終了時は精魂尽き果てた抜け殻になる気分で、とても
日帰りなどする気分ではなかったし、終了するなり、近くの居酒屋でビールを飲まなければ
いけないという使命感さえ覚える試験だった。

 近年は、午前中は択一試験にちょろちょろっと印をつければ完了だし、午後も適当に数枚
書いてくれば完了となる。

 まさに受験者の負担が大幅に軽減されている。だからこそ、日帰りという考えも出てくるわけだ。

 何を書いているのかよくわからなくなったが、明日はとりあえず技術士受験というお祭りに
参加せねばならない。

 それでは東北の皆さん、仙台でお会いしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日帰り技術士試験 玉津 農園日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる