アクセスカウンタ

玉津 農園日記

プロフィール

ブログ名
玉津 農園日記
ブログ紹介
山形県庄内地方は鶴岡市から発信する、無農薬、ほぼ有機栽培の家庭菜園情報です。

日々の家庭菜園作業や、成長具合、アイディアをお伝えします。

ぜひ皆さんの参考にしてください。

まーついでに、土木とまちづくりもちょこちょこ。
zoom RSS

天童市マンホールカード

2017/04/19 20:23
 本日、山形市まで私用のため出かけた。そのついでに天童市上下水道事業所に
立ち寄り、マンホールカードをいただいてきた。

画像


天童市上下水道事業所は天童市役所から北へ80mの位置にある。天童市役所のWEBサイトには不鮮明な
地図しかないので、わかりやすく座標?を載せておきます。
 
38.363300, 140.378217
 

画像


カラーマンホールはホテル街のホテル王将の付近にあるそうだが、今回はスルーして近くにあったノーマル
マンホール蓋を撮影して帰ってきた。

また機会があったらカラーも撮影してみたい。

画像

記事へトラックバック / コメント


鶴岡コンポスト購入

2017/04/13 18:30
 今年も鶴岡の下水汚泥を原料にした肥料「鶴岡コンポスト」を購入しました。

購入量は700kg  価格は畑着で4860円  1kgあたり6.943円

一方ホームセンターなど袋で買うと 18kgで約440円  1kgあたり24.4円

約1/3の価格で購入することができました。

これでいっぱい枝豆や野菜作るぞー

画像
記事へトラックバック / コメント


キャベツ食害?

2017/04/09 18:03
春になって雪の中から顔を出したキャベツ、かわゆく成長してほしかったのに
空からの洗礼を受けて、無残な姿になってしまった。

食べるだけならまだしも、忘れ物までおいてくなんて・・・。
画像
記事へトラックバック / コメント


「かいきがら天然石灰」(有機石灰)散布

2017/04/01 22:31
 先週耕運機のオイル交換も完了すると、どうしても機械を使いたくなって
しまいます。

 そこで、今週は近所のホームセンターから「かいきがら天然石灰」を購入して
散布することにしました。

 ホームセンターに行くと、さまざまな「石灰」が販売されていてどれが本当に
良いのかわからなくなってしまいます。

 でも、今回私は、単純にPH調整だけではなく、微量要素も含むことを目的に
「かいきがら天然石灰」を選びました。

 マグネシュウムなどを取り込みたい方は苦土石灰もおすすめです。

画像


 石灰をプラスチックオイル缶に小分けし、柄杓を使って畑に均一?に撒いていきます。

画像


撒いた後は、耕運機でひたすら耕すだけ。本日の作業は畑1/3で終了です。

記事へトラックバック / コメント


耕運機クボタTRS30D オイル交換

2017/03/26 23:00
先週まで雪がちらついて寒かったが、ようやく鶴岡も春らしくなってきた。

今日は朝から乗用車2台のタイヤ交換、そして、クボタTRS30Dのオイル交換を
してみた。

昨シーズンはオイル交換したかな???なんておもいつつ、作業開始。

画像


作業終了するとついつい試運転をしたくなってしまい、さっそく裏の畑を軽く耕してみました。

記事へトラックバック / コメント


技術士二次試験 下水道 参考資料

2017/02/19 22:31
ようやく受験モードに入ってきました。

机の上や周辺を整理して、本棚の下水関係の参考書をポールポジションへ
移動しました。

今年は三度目の受験、下水道の仕事をして5年目です。どうにか合格したいものです。

さて、技術士二次試験 下水道の 参考資料覚書を載せておきます。

皆さんも参考にしてください。

択一問題ができている方は特に、筆記部分は法令や基準、施策の理解が大切です。
単純に暗記ではなく、関係法令などを十分理解して受験に臨みましょう。


1.水循環基本法(平成二十六年四月二日法律第十六号)
   http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H26/H26HO016.html

2.水循環基本法と水循環基本計画について
   http://www.rfc.or.jp/pdf/vol_81/p002.pdf

3.雨水の利用の推進に関する法律について(国土交通省)
   http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/mizukokudo_mizsei_tk1_000068.html

4.雨水(あまみず)の利用の推進に関するガイドライン(案)
   http://www.mlit.go.jp/common/001140420.pdf

記事へトラックバック / コメント


CEネットワークの 技術士 上下水道部門 傾向と対策 購入

2017/02/16 23:24
ネットで探しても 2017 平成29年度版が見つけられなかった、
「技術士 上下水道部門 傾向と対策」を隣町の本屋で偶然発見。




今年は例年と構成が少し変わっていました。例年は過去3年の問題と解答解説
プラス予想問題が62問でいたが、今年は過去問は平成27年度版のみ、予想問題は
昨年同様62問掲載でした。

昨年が全部で297ページに対し今年は269ページとマイナス28ページとなっていました。

結局のところ、択一問題にはあまり重きを置いていないように思えます。

いろいろ書きましたが、結局この本が一番ということで、今年も迷わず購入しました。



画像

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2017年度 技術士試験[上下水道部門]傾向と対策 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


技術士2次試験上下水道 下水道 参考書

2017/02/12 13:24
毎年買ってるのが、これ!

CEネットワークの 技術士 上下水道部門 傾向と対策

択一だけはこれが最高です。

その他
日刊工業新聞 技術士二次試験上下水道部門 対策&重要キーワード

基礎から勉強は 日刊工業新聞 トコトンやさしい 下水道の本

こんなところですかね?

参考にしてください。

私は参考にしながら2度も落ちてますけど。



記事へトラックバック / コメント


技術士2次試験上下水道 下水道 択一攻略法

2017/02/12 12:40
山形も少しづつ雪が解け始め、春の兆しが見えてきました。

夏休みの宿題も最後の2日くらいで仕上げる私ですが、さすがにそろそろ択一試験の準備をしようかと
取り掛かっています。

昨年も択一試験はクリアしてますから、今年は本当におさらい程度ですが、一応セオリー通りに抑えたいと
思います。

セオリーと言う話をしましたが、第一のセオリーは過去問中心の択一試験ですが、昨年と同じ択一問題は間違いなく出題されません。

では、いつごろの過去問を勉強すればいのでしょうか?それは平成17、18、25〜27の過去問を一度目を通してやってください。

一気にできる集中力のある方はどうぞ頑張ってください。一気には無理な方は1日10問程度が適当かと思います。
1年20問が出題され5年分ですから全部で100問です。1日10問を学習すると、10日で完了しますが、不稼働率を考えると約2週間という感じでしょうか?

そして、過去問全体に目を通したら、出題されるはずのないH28年の択一に挑戦してください。そこで、出題傾向が見えてくるはずです。

どこが重要で、どんな法令から出題されているかを見極めることが大切です。

と、いうことで私もこれから昨年の問題に目を通して分析してみたいと思います。

それではみなさん頑張りましょう。


記事へトラックバック / コメント


技術士二次試験受験 根拠なき自信??

2017/02/11 12:14
2回連続で上下水道部門下水道の技術士二次試験に落ちてしまった。
いつも結果はあと一つというところで不合格。

今年は受験するかかなり迷いましたが、落ちる気がしない・・(完全に気のせいです)
ので、受験んすることにしました。

合格する自分を想像できることが大切ですよね。とりあえず。

人間生きるためには、根拠のない自信が必要ですよ。

記事へトラックバック / コメント


技術士二次試験 下水道 演習問題 マンホールトイレ

2017/02/11 00:13
マンホールトイレの整備について述べよ

1.はじめに
災害基本法に基づき、中央防災会議が作成する防災基本計画では避難所の生活環境を確保するため、早期井仮設トイレ、マンホールトイレを設置するこが定められている。
マンホールトイレの整備計画については、地域防災計画や下水道BCPにその方針を位置づけておく必要がある。まだ計画がなされていない場合は整備の基本方針を作成し、地域防災計画や下水道BCP等の計画に反映する必要がある。
2.計画と準備
 マンホールトイレは、災害対策基本法に定められた指定避難所や、災害対応の活動拠点とし、避難生活や災害対応により、長期に人が滞在する場所から優先的に整備する。
 マンホールトイレの使用想定人数は、避難所等に受け入れる避難者数を、使用想定人数の目安とする。
 マンホールトイレ1基あたりの使用想定人数は50〜100人として計画する。
3.マンホールトイレの形式
 マンホールトイレには、@本管直結型、A流下型B貯留型がある。
本管直結型は本管からマンホールトイレ用バイパス管を敷地内に引き込み、上流からの流れてくる下水を利用し汚水を流下させる。
流下型は下水本管に接続する排水管上に小型のマンホールを設置するもので、最上流から流水を供給する必要があるが、狭い敷地に安価に多くのトイレを整備することができる。
貯留型は下水管に接続された排水管上に構造物を設置するものでマンホール又は汚水桝内に貯留弁を設ける構造で、排水管を貯留槽とする構造となっている。
下流の下水管が損傷していても、一定期間は使用できる構造となっている。
流下型、貯留型ともに汚水を流すため水源として避難所のプール、雨水貯留槽、井戸水などを確保必要であり、供給には、電源や動力などを必要としない仕組みとする。
4その他
マンホールトイレを設置するにあたり、下流部の耐震化も重要である。
使用開始するにあたっては、男女別や体の不自由な方への配慮も必要である。
また、衛生的な使用環境を確保するため、事前に清掃用具やトイレットペーパー、サニタリーボックスなどの備品の準備が必要である。
緊急時の使用にあたり、組み立てや準備の訓練、資材点検を実施するともに、使用のルール作りなどを事前に行っておくことが重要である。  以上


参考資料:マンホールトイレ整備・運用のためのガイドライン(案) 国土交通省水管理・国土保全局下水道部
記事へトラックバック / コメント


技術士新年会

2017/01/22 11:54
昨日鶴岡市周辺の技術士が集まり新年会を開催した。

発足当時の名称は「鶴岡技術士会」であったが、技術士会が法人化されたため、勝手に
名乗ることもできない。しかし、仲間内では通称名として使用している状態だ。

さて、そんな仲間が15人ほど集まり、近況報告やなんやと酒を酌み交わしながらの交流会。

それにしても、皆さん自己研鑽に励んでいる様子で、モチベーションが上がってしまう。やはり
技術士とは、こういうものなのかもしれない。

専門分野の知識もさることながら一般教養においても、生き方も尊敬してしまう。

これからもこの会が継続的に存続できるよう努力したい。

記事へトラックバック / コメント


吉運堂鶴岡店で作った墓は大丈夫か?

2017/01/14 19:58
さて、前回のブログで、我が家に直接の被害はなかったものの、売掛金を吉運堂鶴岡店営業Sが着服し、その影響で我が家に吉運堂本社総務部から二重請求が来た話をした。

この時点で吉運堂鶴岡店とは信頼関係が完全に崩れた。

そして今、墓の基礎などは確実に施工されているのかがさらなる不安となっている。

現場も隠すように突然完成しているのもその一因だ。
基礎のコンクリートはどんなコンクリーとが使われているのだろう。圧縮強度は?スランプは?鉄筋径とピッチは?かぶりは?配筋位置は?養生はしっかりされていたのだろうか?生コンはどこの工場から出荷されたのだろう??JISはあり??考えれば考えるほど不安が募る。


吉運堂鶴岡店店長には施工中の写真か何かないのかと聞いたが、「調べてみる」との返事だけ。確かに普通の民間工事で写真を撮影することは少ないのかもしれない。
だからこそ民間工事は手抜きが多いのも確かである。

着工の日等を教えてもらえらべ、現場の確認もできたのにと思っている。

最終的には非破壊検査でもしてもらうことにするかな?そもそも墓の基礎構造や配筋の基準はあるのだろうか?何が正解かが分からなければ確認する意味もない。

吉運堂鶴岡店営業Sは契約後に打ち合わせするからといったので信じていいたし、その打ち合わせで、構造を確認するれば良いと思ったわけで、やはりこうなったら非破壊検査をお願いしてみるか。
記事へトラックバック / コメント


吉運堂鶴岡店 営業S売掛金着服決定!!(犯罪者なので敬称省略)

2017/01/14 19:51
吉運堂鶴岡店 営業S売掛金着服決定!!(犯罪者なので敬称省略)

1月11日に吉運堂本社総務部T部長から「売掛金残高のご確認」の封書が届く、内容については、80万円の売掛金が未収になっているとのこと。
確かに支払いは現金で完了しており、領収書も手元にあるの。

そこで、「債務不存在の通知」と「債務不存在の確認書」を同封し、1月12日三川町のポストに投函した。

すると、郵便が本社に届いていないはずなのに、13日午前中鶴岡店店長の突然の来訪があった。
私は仕事なので、母が対応した。
店長曰く、「失礼な手紙を送ってしまった、申し訳ない」との話で、私と話をしたいというので14日午前10時に自宅でお会いすることにした。

前回のブログでも書いているので少々ネタバレのところはあるが、どう考えても営業Sが怪しいとにらんでいた。

1月14日 午前10時 吉運堂鶴岡店 店長来訪

なぜ手紙が本社に届いていないのに、我が家に来ることができたのかを確認した。
店長の話では、我が家を含む2件で不正が発し、我が家に「売掛金残高のご確認」を郵送したため、詫びに来たとの主旨でした。

ここで考えたのは、我が家と同様に吉運堂本社総務T部長から「売掛金残高のご確認」を受け取った被害者が電話で吉運堂本社または吉運堂鶴岡店に問い合わせして発覚したと想像する。

発覚後、吉運堂鶴岡店営業Sより事実確認が1月12日ごろに行われ、13日に吉運堂鶴岡店店長が来訪した感じであった。事実の把握には吉運堂のブロック長がかかわっているようだった。

吉運堂鶴岡店店長に我が家の契約日、変更契約日、契約金額、納期と変更納期、吉運堂鶴岡店で把握している支払日および支払い金額を確認した。

店長は、さっそくお店に電話し確認した結果、契約変更が3回も行われ、納期が3回延期になっている事実をしりました。

我が家では、変更契約は1回なのにそのほか契約があることに驚いてしまいました。
おそらく、集金日を操作するために行われた有印私文書偽造でしょう。
変更1回については、私の署名捺印はしていないものの、「覚書」を取り交わした通りの変更契約となっていたので、追認しています。
そのほかに2回の契約書は明らかな有印私文書偽造にあたります。

ここで「覚書」の件を吉運堂鶴岡店店長に確認したところ、見覚えがないとのことでした。こんな重要なものを知らなかったとは、本当にのんきな会社です。
覚書については、吉運堂本社にお送りしたものですから、もちろん会社として知っているものと思っていいました。しかしそうではなかったわけです。

これで、謎が少しづつ解けてきました。いよいよ本題の支払日および支払い金額の話になります。吉運堂鶴岡店が把握している受領は10月11日1回のみでした。
我が家では8月と墓が完成した10月末の2回支払いをしていたが、どちらも日付は違いうし、金額も違っていまいた。

結局8月に発行された領収書は吉運堂鶴岡店営業Sが勝手に書いた偽物の領収書、そして10月末の領収書は会社に提出している控えと我が家に渡した金額の異なる領収書でした。どちらも偽物の領収書ということです。
吉運堂鶴岡店営業Sは、我が家に渡した領収書より10万円少ない領収書を会社に提出しお金を入金していたようです。

管理のしっかりしている会社は、領収書を連番管理し、書き損じは破棄しない。発行した控えと領収書の確認をするシステムになっているはずなんですけどね?どうにでもできる管理体制だったのでしょう。

おそらくですが、吉運堂鶴岡店営業Sは、8月に集金した現金は、着服したか、他で着服した分の補てんに使用、2回目の集金した現金についても10万円を着服又は他に補てんしたと考えられる。

契約額もひょっとしたら違うのではないかと思ったが、それは整合がとれていた。

吉運堂は売上高40億を超える会社ですから、最大考えても数百万円程度の着服でしょうから刑事告発は行わないのではないかと思います。

吉運堂鶴岡店営業Sは免職となり一件落着となることでしょう。

それにしても、この着服が発覚する以前から、吉運堂鶴岡店営業Sの対応が遅くやきもきしていることや、約束が履行されていないことを吉運堂本社や鶴岡店にもFAXで申し入れ指摘にもかかわらず、担当任せにしてきた組織にも問題があることは明白です。

私も苦情を直接電話などで話すと、言わなくてもよいことを言ってしまいそうでそのような対応は行いませんでした。そのような対応をしなかったことも今となっては悔やまれます。

契約書の支払い欄にも、クレジット、振込などの表示はあったのですが、吉運堂鶴岡店営業Sが「現金」と書いてきたので、「へーこの業界はそうなのか」とあまり疑わなかった自分ものんきだったと反省している

吉運堂鶴岡店店長によると、通常は振込で、振込手数料は吉運堂が負担するようにしているそうです。ですから吉運堂鶴岡店営業Sは初めから着服や売掛金を操作する目的をもって「現金」としたのでしょう。
吉運堂鶴岡店としても営業Sから「お客様からのリクエストで現金にしました」と報告されれば、疑うこともないでしょう。
ただし、現金集金の時は2人以上の社員や、責任者が同行するようなシステムが確立していれば問題がなかったのかもしれません。

私自身も、金額も金額なので振り込みにしてもらいたいとか要望を直接店長に伝えるなどしていれば、このような不愉快なことにはならなかったと思っている。

通常の商品と違い、お墓は思い入れもあるうえ、車のように乗り換えなどなく、少なくとも数代に渡り受け継がれる特別な商品と思っている。

墓参りに行くたびに、吉運堂鶴岡店営業Sから売掛金を着服されて嫌な思いをしたことを思い出さなければならない。
我が家の金銭的被害はまったくないが、こんな嫌な思いをした精神的苦痛は金銭に代えがたいものがある。

菓子折り一つはいただいたが、なんとも後味が悪い、甘い菓子も苦みを感じる。
この心の問題については解決のしようがない。
記事へトラックバック / コメント


心と技に魂を込める「吉運堂」(新潟本社)で墓石を買ったことを悔やむ

2017/01/13 00:10
◆墓石契約

父が亡くなり、墓を建てることになった。墓地については近所に確保できたため、いよいよ墓石の購入となる。

展示品が多く、値段もそこそこだったので「吉運堂 鶴岡店」で購入。

そんなに急いでいなかったが、営業がどうしても3月末には契約したいとのことで、契約することにした。

お店で展示品を見定め、大きさや概略について確認した。営業のS氏は、「おおよその形を決めて、詳細は変更が可能なので後日打ち合わせで決められる」との話に応じて物を決めてしまった。

墓に彫る文字についても、こちらの希望の文字を刻むことができるということで、話は進められた。


◆心がない契約書

契約書はお客である私が「乙」で売主が「甲」となっているいました。法律上は甲乙の決まりがなく、特段問題はありません。
また商品売買契約においても、特段決まりごとはないことになっています。
ただし、心ある会社ですと、甲乙の順番から甲が上で乙が下との考えや、お客を立てるとの立場から 買主を甲、売主を乙としています。

そんなところからすれば、吉運堂はあまり購入者に対し気を使ってないのか?との感想をもってしまう。
また、代金支払いも、現金となっているところが気が進まなかった。

しかし、気にはなるものの、そんな些細なことにいちいち文句をいってもしょうがない。ここは気分よく進めてもらうしかない。

それが悪夢の始まりだった。


◆契約後は音信不通 なしのつぶて

契約後、営業担当S氏はなしのつぶて状態。「いつうちの墓はできるのだろう」と家族で話していた。
「そんなに急いでもいないし、焦らせることはしなくてもよいのでは」との思いで、特段こちらからも連絡は取る気がなかった。


◆突然の工事

数か月が過ぎ、墓地をみてみると、突然基礎工事が完了しており、驚いてしまった。
デザインの細部の打ち合わせは???「いつごろから入りますからね」とかの連絡は一般的にこの業界ではないのだろうか?

◆集金は迅速かつ突然に

そして、突然営業のS氏から、「途中までできたので、出来高分のお金を支払ってほしい」との連絡があり唖然とした。
契約では、完成払いとしているのに、この身勝手はいかがなものかとあきれてしまった。当初契約には、完成予定日も記載されていなかったのも悪かったと、自分でも不備のある契約を行った責任があると痛感した。

◆覚書取り交わし
このままだとどんな感じになるかわからないし、「今日から仕事しますよ」とか「文字はこの大きさでお願いしますね」とかとかなんの話もないままに進むことに不安があったので、「吉運堂」と覚書を取り交わすことにした。

墓石のデザイン修正可能については口頭での話なので、今更蒸し返してもしょうがない。そこで、@墓石彫刻文字について希望のデザインにすること A下書き、原稿、ゴム切の各段階で確認すること。B作業3日前までに日時を連絡すること。C最終履行期限を10月21日にすることなどを決めて書類を作成した。

覚書を取り交わしてからようやく営業さんも少し動くようになりました。


◆突然の後期延期??

ところがその直後、今度は「吉運堂」本社から手紙が届き、そこには完成を11月3日にするとの内容でした。

どんな管理をしているのか?先日10月21日まで完成させる覚書を取り交わしたばかりなのになんにをいっているのか、本当に訳の分からない会社です。

結局「吉運堂」本社に電話して手紙での通知は無効としてもらいました。

もっとも、覚書では契約を期限まで履行できない場合は、支払い済みのお金を全額返却し、基礎工事が完了している墓地も現状復旧する内容になっていたので、特に我が家では被害が発生しないことにしてました。
その内容を見ていてもずいぶんのんきで、緊張感のない仕事のやり方をする「吉運堂」さんでした。

もちろん覚書に基づき、完成日などを明記した変更契約書も整えておきました。

◆ラストスパート

ようやく順調に仕事も進み、彫刻する文字もほぼ決定。ゴム切前の原稿も確認した。

彫刻する前にゴム切も確認させてもらった。この程度までしていかないと、本当に「吉運堂」さんは信用できない。

出来てから文句を言うのも嫌なので、確認!確認!で進めてもらった。

墓石への彫刻ブラスト作業は大山石材さんでおこなうようということで、大山石材さんに出向いてブラスト前の確認もさせていただいた。

ブラストでの彫りあがりのイメージを直接作業する大山石材さんにお伝えすることできたので、ほぼ満足できる仕上がりになった。

これを「吉運堂」営業Sさんにお願いしても、こちらの意図が満足に伝わらない可能性が高かったのではないかと考えている。

彫刻も終わり、墓石が完成したのは契約書の完成日ギリギリでした。


契約通りに完了したのでいよいよ支払い。集金は何も連絡しなくとも素早い対応でした。
普通であればこれでめでたしめでたしとなるわけですが、ここからが大激怒が再燃するわけです。


◆吉運堂営業Sさん持ち逃げ?着服?


年も明けて 1月11日「吉運堂」からの封書がとどき、「お!これはお礼状か?売り出しの粗品進呈か?」などと思い封を開けて出てきたのは、なんと、「売掛金残高のご確認」という内容。

簡単に説明すると、1月が会社の決算なのに、売掛金残高が80万円あるとの内容。これにはあきれるばかりでした。

そして、確認書には 「金額に相違があります」と「上記金額に相違ありません」のチェック欄があり、もちろん「金額に相違があります」にチェックをつけて返送することにしました。

そもそも「吉運堂 鶴岡店」の営業に確認をとれば、支払い済みが明確に確認できるはずなのに、いきなり「吉運堂 本社」からこのような通知が来ることに憤りと激怒の気持ちでいっぱいです。
もしや、「吉運堂 鶴岡店」のS氏が着服しているとか、持ち逃げしているとかの事実があるのではないかと疑ってしまう。
契約書も、我が家にあるものと、「吉運堂」さんにあるものが異なり、「吉運堂 鶴岡店」の営業Sさんが差額を着服したりしているのではないかと疑ってしまう。

あまりにも事務手続きがずさんであると感じたので、こちらからも「債務不存在確認通知」と「債務不存在の確認書」を同封し、債務がないことを文書に残すことにしました。


◆おわりに

こんな失礼な「吉運堂」から墓石を購入したことを今更ながらに悔やんでいます。

「吉運堂」さんには、誠意ある対応を期待している。

                                                      
                                                 平成29年1月12日





記事へトラックバック / コメント


お友達といろは横丁

2016/12/20 20:00
仙台にいろは横丁なる飲み屋街がある。

今はすこぶる綺麗な環境になったが、昭和のにおいも少しのこしつつ
変化している。

私のお友達でコンサルに努めていた方もいろいろ関わった話をききつつ
思い出の写真をみている。

画像


画像


画像


画像


メールをしても返事がなく、年賀状を出すため住所を聞こうと思っているが
以前体調が悪く入院するとメールがあったので、もしやもしやと思っていた。

最後の職場となった某組織にメールをし、ようやく行方が分かった。

今年の8月に亡くなられたようだ。独身だったため、両親の意向により
家族で葬儀を済ませたようだった。

出来れば、雪が解けたら墓参りに行きたいと思っている。
今回は少し気が抜けた正月になりそうだ。

記事へトラックバック / コメント


技術士2次試験受験不合格体験記

2016/12/18 15:06
今頃二次試験の筆記に合格された方々は不安を感じながらも面接の準備に余念がないのでは
ないだろうか。
いくら面接の準備をしても不安は消えず、すればするほど不安になる強迫観念めいた状態に
なってしまう。
適当なところで、あきらめて?自信をもって面接に臨むしかない。

さて、私は昨年に続き今年も上下水道部門下水道不合格となったので、そのレポートをしよう。

7月17日 山形県鶴岡市を3人の受験者が車で受験地仙台を目指し出発。
今回も万一に備えて前泊としている。

メンバーはバクテリアアや微生物をこよなく愛す川地氏(仮名)、技術士初受験の山川氏(仮名)と私の
である。

あと一人今回私と同じく下水道2回目受験の高木氏(仮名)であるが、かれは家庭の事情により、当日
乗り込みとなった。

夕方に仙台に到着。すぐさまいろは横丁に繰り出した。一番町も良いのだか、年を取ってくるとどうしても
静かにリーズナブルな界隈を好むようになってくる。

明日は受験だし、セーブしながら飲むことを心に決めて飲み始める。ビールに始まり日本酒へ、話題も
受験の話など全くなし。
もっぱらマスターと私たちでバイクやツーリングの話ばかり。

アルコールが回ってくると、今回初受験の山川氏のエンジンが調子よく回転し始めた。どうもブレーキが
甘くなってきているようだ。
しばらく様子をみているとますますエンジンの回転数が上がり、もう一息でレッドゾーンに入りそうだ。

そんな状態を見て、高木氏と私で打ち止め宣言。初受験の彼を二日酔いで受験させるわけにもいかに。

でも、不合格になった場合、「前日にこいつらに飲まされて調子が悪かった」程度の言い訳には十分な
程度に呑んだ気がする。

ホテルの違う山川氏と別れて、飲み足りない川地氏と私はラーメン屋に入り、ビールとラーメンで二次会
開始だ。

こんな調子で合格できるかと思いながらも、次々ビールを頼み、餃子を追加した。こんな二次会に初受験者
を連れまわすことは罪だと感じいるわけで、これがせめてもの親心というものだと二人で盛り上がってしまた。

それではもいつもより早めにホテルに入り就寝することに。

翌朝は6時頃には目覚め、さっと過去問に目を通しながら、シャワーを浴びる。朝ご飯を食べて8時半にホテルを
出発。
今回は自動車で向かうためギリギリの設定だ。

以前仙台駅から受験会場のサンフェスタに向かおうと、ギリギリの時間帯に行ったらバスがこない。朝の早い時間帯には、臨時便も出ていたとの噂だが、このまま待っていても遅刻しそうだったので、近くにいた受験者3人で
タクシーに乗り受験したことがある。

近くのコンビニで昼飯を買い込んでサンフェスタに向かう。サンフェスタの斜め前にもコンビニがあり、運が良ければ
弁当やおにぎりを買うこともできるが、激戦になりそうなので、私は朝のうちに購入することを常としている。

今の技術士試験では筆記量が以前に比べ各段に少なくなり受験者の体力的負担も軽減されているが、私は手首を冷やすため、氷結ボトルを1本購入している。

受験会場に入り、筆記用具や受験票の準備を行い、心を落ち着ける。エアコンの吹き出し口によっては夏でも寒いことがあるので、ジーンズにすぐに脱ぎ気ができる長袖姿で調整を図っている。

ここから一日の葛藤の始まりである。受験中は、「これはいけるぞ」などとおもいをめぐらし、合格する自分を想像しながら筆記試験に向かっていた。

10年ぐらい前は1次試験無しでいきなり二次試験を受験できた。その時代は午前の試験が終わると、約半分の受験者がギブアップ状態で帰って行ったものだが、受験制度が変更になってからは、午後の試験を改める人が極端に少なくなった。

すべての答案を提出して帰路についた。


後日択一試験の自己採点をしてみると、二次会までしっかり飲み続けた川地氏と私はギリギリ合格で、山川氏、高木氏はどうも1問差で不合格のようだ。昨年から始まった制度で、いわゆる足切である。択一試験が不合格であれば、後の筆記の採点を行わない制度で、同じ受験料を支払っている身からするとなんとも腑に落ちない制度ではあるが、採点者の負担を考えると生かし方がないのだろうか?

今後の受験に向けた準備や弱点補強を考えた場合は、足切ではなく筆記も採点していただきたいと思う受験者は多いはずである。

それにしも、基礎の択一ができない人間が、筆記を満足にかけるとも思わないのも確かである。

さてさて過日、川地氏は択一不合格の二人に「択一も合格できない程度の技術力ではとても問題にならない」と
言い放ったが、間髪をいれず私は「余裕で択一合格した人の言葉ならまだしも、お互いギリギリ合格の身でいえる立場ではない」と言ってみて笑いとなった。

最終的な合否発表で川地氏は18-A-B、私が18-B-Aとなり今年は4人ともに仲良く撃沈の結果となった。

来年の受験について、山川氏は実力不足を痛感したのか早々と受験不参加を表明。川地氏もあと少しでは
あるが、遊びが忙しいので受験不参加を明言している。

私はたぶん受験すると思うが、年を取って勉強の効率が極端に落ちてきていることが気になっているが、若い人が受験するのを応援するためにも受験することになるだろう。

http://92844546.at.webry.info/201610/article_4.html

記事へトラックバック / コメント


ハクサイ被害 2016

2016/12/03 16:55
 今年初めて、川の土手方向の畑にハクサイを植えてみました。

順調に生育していると思ったら、突然葉が開きしおれるような
ハクサイが続出。

しおれたハクサイを取るとそこにはぽっかり穴、丸穴???

画像


根もなにもない空っぽな不思議な空間!

画像


しおれたハクサイのお尻をみると、半円形に削り取られた跡がみうけられる。ハクビシンは土に潜らないしと考えて
思い当たるのは、ヤツだけ!!!もぐらだ!!

画像


確かに、周りを少し掘ってみると、穴が横に続いている。せっかっく大きくなったハクサイなのに、こんなにも見事に
やられるとは想像もしていなかった。

記事へトラックバック / コメント


カボチャの種採取(栗みやこ)2016

2016/11/25 18:31
 栗よりうまい栗カボチャ ほっくほく〜

おかげさまで今年もいっぱいごちそうになりました。

そしてご近所におすそ分けしたいりしてどうにか無駄なく消費することが
できましたが、最近ではすっかり味も落ち、限界です。

そこで、超熟したかぼちゃから種を採取、種の塊をざるに入れて、水洗い。

テーブルに新聞紙を広げて種を室内で乾燥させました。

画像


最後に紙袋に入れて、とりあえず完成です。

こんなにいっぱい種を採ってしまって来年はどうしよう?

でも栗みやこってF1なのかな?そうすると同じようにおいしいかぼちゃできないかもしれないし???

まー趣味の世界だから、来年蒔いて食べてみればわかるでしょう。

http://92844546.at.webry.info/theme/17b90b0383.html

記事へトラックバック / コメント


2016 最後の畑仕事

2016/11/23 16:20
 今日あたりからちらほら雪が舞ってきているので、急いで畑の収穫とあと始末をした。
とりあえず収穫は キウイ、ヤーコン、青パプリカ、シシトウ、もって菊 と一気に収穫で大忙しでした。

さてその成果を写真で見てみましょう。

画像


画像


画像


画像


まーこんなもんでしょうか。

今年も畑でいっぱい遊ばせていただきました。
記事へトラックバック / コメント


ジャンボニンニク 植え付け

2016/11/12 09:58
今年は冬が早い気がする。

農作業のピッチも広くなり、本日はいよいよ、ジャンボニンニクの植え付けです。
先週耕しておいた畑に、しっかり縄を張り直線にしたつもりが、なかなかうま
く穴が掘れない。

画像


ようやく埋め込み、余っっていた鶴岡コンポストをぱらぱらとまき散らし、今年の
農作業は完了かな?

画像



今回はニンニク約35片の植え付けでした。

画像
記事へトラックバック / コメント


2016 ダイコン収穫

2016/10/30 22:31
昨日は熱を出してダウンしてしまい、本日畑の片づけを
しました。

夏の間楽しませてくれた、ミニトマトやゴーヤーの棚?ネット?を分解
片づけ、その合間に少し草取り、時々収穫。

草の間に取り残された大きな大根を収穫してきました。

画像
記事へトラックバック / コメント


2016 技術士二次試験結果

2016/10/30 22:23
先日技術士二次試験の発表があり、ネットで不合格を確認した。

上下水道部門受験2度目の惨敗だ。まーこの辺であきらめて来年は
受験を休もうかと思っていた。

ところが、郵送で届いた合否通知を見ると、18-B-Aとおしい感じ。

画像


これを見てしまうと、あと一歩という感じで、例年より勉強していなかった結果が
これなら、来年に賭けて見てもいいのかと思ってしまう。

この諦めの悪さを、根性があると言うのか、己を知らないと言うのか、バカか?
なんとも自分自身でもわからない。

記事へトラックバック / コメント


2016 もって菊収穫

2016/10/30 22:16
いよいよ気温も下がってきて、今年も菊の季節となりました。

気候変化についていけず、つい風邪をひきこんでしまい、1日寝込んでしまいました。
きっと気候の性と思いつつ、先週一緒にツーリングに出かけた中に風邪ひきさんが
いることを思い出すと同時に、同行者1名も金曜日から風邪と聞いて、なにやら怪しい
雰囲気を感じてしまう。

そんなことで、名産もって菊の収穫をしました。

挿し木で増やしたのはいいけれど、増えすぎて、来年は畑を変えようと思ってます。


画像
記事へトラックバック / コメント


学ぶ心 

2016/10/16 11:55
このたび高松、しまなみ海道、尾道への旅をしてきた。

その中で、尾道を訪れた時、山の中腹に連なるお寺の数々、
なんとも荘厳な趣があった。

そんな雰囲気は感じられるが、もし、ここで私に教養があり
その時代背景や成り立ち宗派や建物のちがいなど知識が
あれば、その数倍楽しめただろうと考えるわけです。

文学の小道にしても同様で、その作家の作品や背景を知ることで
より尾道を深く知り、楽しめたはずです。

教養は場所も取らないし、邪魔にはならないものです。ぜひも少し
教養を身に着けたいと思う旅でした。

画像


ふと書店でいただいたしおりには途中からですが、松下幸之助は「学ぶ心」
が書いてありました。なんとも今の自分に語りかけられているような一文でした。

自分ひとりの頭で考え、自分ひとりの知恵で生み出したと思っていても、本当は
すべてこれ他から教わったものである。


教わらずして、学ばずして、人は何一つ考えられるものではない。幼児は親から、
生徒は先生から、後輩は先輩から。そうした今までの数多くの学びの上に立って
こそ自分の考えなのである。自分の知恵なのである。だから、よき考え、よき知恵
を生み出す人は、同時にまた必ずよき学びの人であるといえよう。


学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。


語らぬ木石、流れる雲、無心の幼児、先輩の厳しい叱責、後輩の純粋な忠言、
つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、どん
なに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのであ
る。そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。


これらのすべてに学びたい。どんなことからも、どんな人からも、謙虚に素直に
学びたい。すべてに学ぶ心があって、はじめて新しい知恵も生まれてくる。よき
知恵も生まれてくる。学ぶ心が繁栄へのまず第一歩なのである。

松下幸之助


参孝文献「道をひらく」著書 松下幸之助 PHP
記事へトラックバック / コメント


2016技術士会山形県支部現場見学会

2016/10/15 16:37
昨日から技術士会山形県支部の現場見学会に参加してきました。

@ 11:00 鶴岡浄化センター
 1.消化ガス発電
 2.下水処理水による飼料米栽培研究

画像


飼料米栽培はちょうど刈り取りの時期でした。
画像



A TTCK(鶴岡タウンキャンパス)
B 鶴岡サイエンスパーク

サイエンスパークの設備には度肝を抜かれてしまいました。
ここが、鶴岡かと思うほどでした。

C 加茂水族館
記念撮影

画像


D 藤沢周平記念館
E 鶴岡市文化会館建築現場
直線がまったくないない建物でした。型枠屋さんはさぞ泣いていることとお察し申しあげます。
画像



F 月山ダム
最後は期待のダム。
初めて監査廊(かんさろう)を通ってコンジットゲート室へ。
画像


なかなか充実した研修でした。
記事へトラックバック / コメント


芸術家 虫!

2016/09/25 20:02
せっかく育ったキャベツですが、なんと写真のように芸術性高く見事に柔らかい葉を
食べられてしまいました。

画像
記事へトラックバック / コメント


釜房ダムカレー

2016/09/25 19:02
本日は気候も良く、畑仕事も一段落したので、釜房ダムを目指してバイクでツーリングに
出かけました。

国道112号に乗り、月山ダム、寒河江ダムを通過し、一路宮城川崎まで、途中笹谷
峠は旧道をくねくねと広葉樹の中を抜けていく。

曲がりくねった道にはカーブミラー。ふと見ると坂道を登っていく自分の姿がミラーの
中に!。

これは完全にヘアピンカーブの予感。ハンドルを切っても先が見えない、ほぼ180度ターン
だ。またまたそれが気持ち良い。

ようやく釜房ダムに到着、ふれあい学習館を訪ねて、情報とダムカードの収集。

画像


ダムカレーは3か所で提供していて一番近所は「かもしか茶屋」だそうだ。さっそく
お店に向かい、発注。

なんとここのダムカレーは、水面と提体が反対なのです。通常水面がカレー、提体がカレー
ですが、ここはご飯で特徴ある湖面を表現しています。

提体はカレーと、添え物の容器になっています。

画像


なにが本当がわかりませんが、とりあえずカレーを投入してみました。

画像


お値段は、デザートが付いて1200円でした。
記事へトラックバック / コメント


いざ イラガ退治

2016/09/18 18:17
「最近玄関前のアカシデの羽が食害をうけているな~」とおもいつつも
毎週土日遊んでいたたら本当にかなり危機的状態になってきた。

敵はミノムシとうすうす感じていたが、そんな被害は広がらないだろう
と高をくくっていると、急激に被害拡大。

そこで、雨が降りそうなのもかまわず、消毒をしてみました。

今日になって、アカシデの周りには、なんと、イラガガ数十ぴき落ちてる
ではないですか、そこで再度消毒。

2時間後に12匹のイラガが落ちているのを発見。こいつが大食いの
犯人だったのかと。

それにしても、イラガは見るからに危険な形をしています。

画像


画像
記事へトラックバック / コメント


本日の収穫 ニンジン、ナス

2016/09/18 12:49
本日も妻が畑から収穫してきました。

今年のニンジンは梅雨のころに種まきしたので、成長がが早く、9月には
ほぼほぼいい感じに収穫です。

例年お盆過ぎに種をまくと、降雪前に収穫できるかギリギリなのですが
今年はとてもいい感じです。

ナスは例年通り、秋に入り勢いも増してきたようです。


画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

玉津 農園日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる